20200421205311

理不尽なこと

小学生になる前くらいの頃、母が、私の名義で、ゆうちょ銀行の通帳を作って見せてくれた。

これから誰かにお年玉やお小遣いをもらったら、この通帳に貯めていけばいいからね。

と。

自分の通帳が出来たことが嬉しかったし、元々お金を使わない性格だったから、お年玉などの私の収入は、全て母に渡した。

ちゃんと、ゆうちょ銀行に入れておいてね!

と。

母にお金を預ける度に、私の貯金はどれくらいになっただろうと、ずっと気になっていたけど、もっと貯めてから聞こう🎶と、聞くのを我慢した。

何年か経って、母に、私の貯金はいくら貯まったか聞いた。

そんなもん無い。

と言われた。

どゆこと?

通帳見せて!

確かに、残高は0。

通帳を作ってくれた時に入れてくれてた1000円すら無い。

私の今までのお年玉は?

近所のおばさん達に貰ったお小遣いは?

生活費に消えたと言われた。

妹達は、お年玉はすぐ使うタイプだったから、犠牲になったのは、私だけ。

泣いた。

他人を信用して、お金を渡したらいけないんだと学んだ。

それ以来、お金を自己管理するようになった。

キキララの箱に入れて、学習机の上に置いていた。

10万以上貯まったある日、

キキララの箱が空っぽになっていた。

犯人を探した。 「私のお金が消えたんだけど。知らない?」 と妹達に聞いた。

2人揃って、 「この間遊びに来ていた〇〇ちゃんが盗ってたよ」

と言った。

今の発言で、犯人は君たちじゃん。

2人揃って〇〇ちゃんの犯行を傍観してたんかい。

そして私が、お金知らない?と聞くまでそれを言わなかったんかい。
犯人、あなた達ですよね? ........。 なぁんだ。バレたか!

私「返して!」 妹達「もう無い!」 私「大金をこんな短期間に!?何に使ったの!?」 妹達「お菓子買ったり、ガチャガチャしたり。」 私「返して!」 妹達「無理。」 泣いた。

母に言いつけて、叱ってくれと言ったら、 「もう無いもんはしゃーない。」 と言われた。

いや、おかしいでしょ!? と言ったら、500円くれた。

もう誰も信じない。

悔しい。

本当に悔しい。

キキララの箱に無防備に入れていたのがいけなかったんだと思い、それからは、学習机の鍵付き引き出しの1番奥に、封筒に入れて、毎日2回以上、お金チェックをするようにした。

残高が増える度に、封筒に大きく残高を書いた。

鍵は、別の引き出しの奥に隠した。

また1から貯めなきゃ。

20万くらい貯まったある日、

また私のお金が消えた。

引き出しの鍵を肌身離さず持っておくべきだったか。

お風呂にもトイレにも、鍵と一緒に入らなきゃ盗られるんだ。
子供の頃は、理不尽なことだらけだった。

まともに話を聞いてもらえなかった。

いつだって大人の言うことが正しいんだという感じで、子供の私の言い分など、聞いてもらえなかった。

どうしたら伝わるのだろう。

どうしたら聞いてもらえるのだろう。

と考えてから、言葉にしようとすると涙が出てしまって、上手く喋れなかった。

本当のことを言っても、それだけではダメだ。

うまく言葉を使いこなさないと、盗まれっぱなしの人生になる。

息子達には、言葉にして伝えないと絶対に伝わらないよ。と伝えたい。

自分が、【伝える】という行為すら怠っている癖に、相手に対して空気読めよとか言うのは、傲慢な態度だと思う。

雰囲気を出しても伝わらない人はたくさんいるから、相手に対して空気読めねぇなと言うのではなく、

この人は空気が読めない。と判断したのなら、言葉にするしかない。

それをせずに、あいつは空気読めないと陰口を言う人もたくさんいる。

そもそも自分は、相手がきちんと読めるような空気というものを、ちゃんと出せているのか。

言葉にしないと伝わらないと分かっていても、私は言えない。

黙って、ゆるしてしまう。

f:id:yuinchi:20200510103635j:plain